赤く光る遺伝子組み換えメダカを育成 遺伝子組み換え生物の育成などを規制する「カルタヘナ法」違反容疑で逮捕 警視庁はこれまでに約1400匹を押収 

まずは、クリックのご協力をお願いします
 ↓↓↓m(__)m





ANNnewsCH

赤く光る遺伝子組み換えメダカを育成か

赤く光る遺伝子組み換えのメダカを勝手に育成したなどとして、男ら5人が逮捕されました。

メダカ販売業者の増田富男容疑者(67)ら5人は未承認で遺伝子が組み換えられたミナミメダカを育てたなどとして、遺伝子組み換え生物の育成などを規制するカルタヘナ法違反の疑いで逮捕されました。

また、大学の研究所から持ち出したとして男女4人が書類送検されました。

警視庁によりますと、メダカは研究目的で別の遺伝子が組み込まれていて、紫外線で赤く光るということです。

警視庁は、これまでに約1400匹を押収しています。

関連

赤色に発光するように遺伝子改変したメダカを未承認で飼育、販売したなどとして、警視庁生活環境課は8日、千葉県九十九里町の自営業、古川敏一容疑者(68)ら男性5人をカルタヘナ法違反の疑いで逮捕したと発表した。同法違反での逮捕は全国初。いずれも容疑を認めているという。

カルタヘナ法は生物多様性を守るため、遺伝子組み換え生物の栽培や飼育、販売などを規制する法律。研究室などの閉鎖空間以外で遺伝子組み換え生物を扱う場合は、生態系への影響がないことを証明し、国からの承認を得ることが義務づけられている。

 古川容疑者の逮捕容疑は2022年7月ごろ、国の承認を得ずに遺伝子改変したミナミメダカ約20匹を自宅近くの用水路に廃棄したほか、同年8月に3匹を飼育したとしている。

https://mainichi.jp/articles/20230308/k00/00m/040/105000c

関連

光るメダカ、未承認育成の疑い 愛好家ら逮捕、大学から卵流出

 遺伝子を組み換えて体が赤色に発光する観賞用のメダカを、国の承認を受けずに育成したなどとして、警視庁生活環境課は8日までに、遺伝子組み換え生物の使用などを規制するカルタヘナ法違反の疑いで会社員青木直樹容疑者(60)=千葉県市川市=や自営業古川敏一容疑者(68)=同県九十九里町=ら5人を逮捕し、東京工業大の元学生(35)=東京都練馬区=ら4人を書類送検した。逮捕者5人はメダカの愛好家や販売業者ら。
https://nordot.app/1006019347099238400



管理人
ネットの反応
名無し
近くの用水路で何が起こるんだ…
名無し
放流したやつは遺伝子組み換えがどうとかは全然分かってなかったのかな
名無し
東工大の元学生も書類送検されてるけど
その次は簡単に持ち出せてしまう東工大の環境だよな
大学としては厳重注意で終わってるみたいだ


楽天市場

コメントを残す

©anonymous post NEWS