雑記

W杯敗戦後の日本選手の控え室がネットで話題に 吉田茂元首相の言葉「お客が汚した洗面台の水滴を、一々従業員が綺麗に拭いて回るホテルを一流とは言わない。一流のホテルとは、自分の汚した洗面台は自分のハンカチで拭くのを当然とする客が、常連客としているホテルを言う」

ロシア語で「ありがとう」 日本の控え室がネットで話題に

そして写真には「ベルギーと94分間を戦い、敗れたあとの日本代表のロッカールームです。選手たちはスタジアムでファンに感謝しベンチとロッカールームをすべて片付けたあと取材対応をしました。残されたのはロシア語で『ありがとう』と書いたメモだけでした。まさにすべてのチームの模範です。一緒に仕事ができて光栄です」という英語の書き込みが添えられていました。

投稿から5時間余りでリツイートは1万7000を超えたほか、英語で「地球上で最も尊敬できる人たち」とか「一流の態度だ」といったコメントや、日本語で「立つ鳥跡を濁さず」といったものなど270を超えるコメントが寄せられ大きな話題となっています。

今大会は、これまでにも日本代表のサポーターがスタジアムを清掃する様子に称賛の声が上がっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180703/k10011506591000.html

山田宏 自民党参議院議員@yamazogaikuzo

このニュースを見て吉田茂元首相のエピソードを思い出した。元首相が都内のある有名ホテルのトイレに入ったが、中々出てこないので従業員が見に行くと、元首相がハンカチで洗面台を拭いていたそうだ。「総理、そんなことは私どもが」と慌てる従業員に対して、吉田元首相はこう諭したという。

「君、お客が汚した洗面台の水滴を、一々従業員が綺麗に拭いて回るホテルを一流とは言わない。一流のホテルとは、自分の汚した洗面台は自分のハンカチで拭くのを当然とする客が、常連客としているホテルを言う」と。一流の会社、一流の地域、一流の国。一流とは何かを考えさせられる話。

なるほど。

含蓄のある吉田茂の話ですな。

しかし、この関係者のツイートが何故か5時間後に削除された。

俺もツイートと、削除されたのも確認した。

「いや、それ私たちが掃除したんですけど…」と言って、スタッフが後から現れたのではないかと…

そうじゃないことを祈るばかり。

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治関連ブログランキング

-雑記

Copyright© アノニマスポスト|時事ニュースとネットの反応 , 2020 All Rights Reserved.