東京MXが独自に「ニュース女子 沖縄基地問題」の再検証番組を放送 東京MXが沖縄取材を依頼したのは吉岡攻 結論ありきの番組でDHC潰しか【アノニマスポスト コラム】


気になるツイートをみかけた。

安田浩一氏がリツイートしている。

 

安田浩一さんがリツイート
たれうやや@反戦反核ふ那っ覇ー(梨)‏ @tareuyaya

今日の辺野古バスは島ぐるみの担当。なんとジャーナリストの吉岡功さんとカメラの方が同乗。東京MXからニュース女子の検証番組制作依頼受けての取材とか。首都圏の仲間の抗議受けて、流れは変わってきてるかな。吉岡さん、よろしくお願いします❣️

添付されている画像のキャプチャ

https://twitter.com/tareuyaya/status/870797965400588288

この画像は沖縄タイムスの新聞のようで、沖縄タイムスのホームページをあたってみると。

東京MXテレビの番組「ニュース女子」が米軍ヘリパッド建設への抗議行動について事実と異なる放送をした問題で、同局がジャーナリストの吉岡攻さん(72)に事実関係を再取材する番組制作を依頼したことが24日、分かった。同局の放送番組審議会が再取材をした番組の制作を求めており、7月にも放送するとみられる。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/99035

どうやら極左団体やBPOの弾圧に屈したのか、東京MXが独自に「ニュース女子」の検証番組を放映するそうだ。

東京MXが検証番組のため依頼した人物が吉岡攻(72)。

俺はこの人物の名前を初めて目にしたのだが、どういう人物かとネットで検索してみた。

wikiにはなかったが、出版している本があった。

「子ども・平和・未来 21世紀の紛争 1 アジアからのレポート」
「子ども・平和・未来 21世紀の紛争 2 中東からのレポート」
「子ども・平和・未来 21世紀の紛争 3 ヨーロッパからのレポート」
「子ども・平和・未来 21世紀の紛争 4 アフリカからのレポート」
「子ども・平和・未来 21世紀の紛争 5 南北アメリカからのレポート」
「いくさ世・沖縄 日米安保崩壊序曲」
「沖縄を知る本 現地の記者が伝える」

タイトルだけでお里が知れる。

また、このような寄稿もあった。

http://michisan.ti-da.net/c129876.html

「福島県」を「フクシマ」と書くあたりで、極左のジャーナリストだと推察できる。

 

ツイートにあるように、その吉岡氏が沖縄の辺野古への取材に、極左活動家たちを送迎する「島ぐるみ辺野古バス」に乗っていくとは、もうストーリーは出来上がっているかのようだ。

DHCがニュース女子沖縄基地特集の検証番組を放映したあとも、BPOに巣くっているいる活動家や周辺の極左活動家は東京MXに弾圧を続けていたのがよくわかる。

東京MXもその弾圧に屈したのだろう。

取材者を吉岡氏にしたのも、東京MXではなく、弾圧してきた側の推薦かもしれない。

とにかくどういう検証番組にするかわからないが、基地反対過激派を「善良な市民たち」に仕立て上げ、その「善良な市民たち」を揶揄した「ニュース女子とDHC」の構図にするのは間違いないだろう。

また、「救急車を止めた」の件でも、その後の弾圧を恐れる消防署側が発言を覆すことも考えられる。

消防署の方々には、どうか本当のことを話してもらいたいと願う。

 

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治関連ブログランキング


6 件のコメント

  • BPOを構成するメンバーがそもそも偏っているんだわ
    左翼がよく使う国連関係者と同じようなものでBPOが言う事は100%正しいのだからお前達は間違っていると言いたいんだろ

  • 更に沖縄タイムスの別の記事にによると
    MX側の検証番組にMXがDHCにも番組を作るにあたって
    証言を求めたけど拒否したらしいけどね
    まあ本当のところはどうなんだか・・・

  • で、この糞の臭いしかしてこなさそ~な再検証番組とやらは一体何時の放送なの?
    「取材はやった、ニュース女子で報じた内容は一切確認できなかった」などと極左新聞の紙面で書くだけで、放送は一切せずに幕引きとか?
    実在するかどうかも怪しい匿名の職員が「総理のご意向文書はある」とほざいてる事になってる謎報道と何も変わらねぇ~w

  • DHCを応援します MXはオワタ?ま 視てから決めよおかいな 分かりきっててもな パヨ珍在日みたあな真似はせんで

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)