ニッポン放送の垣花アナウンサーが、明石家さんまの生ラジオ番組で思いっきり瀬戸内寂聴のことをディスっててワロタwww


たまたまYouTubeの動画で面白いものを発見したのでご紹介。

ニッポン放送のラジオで生放送された「明石家さんまオールニッポンお願い!リクエスト (2017年04月17日)」の中での垣花アナウンサーが語る瀬戸内寂聴についてのエピソード。

垣花アナウンサーの話によると、瀬戸内寂聴はラジオ番組の収録(月曜~金曜日までの5日間分)にきて、散々文句を言ったそうだ。

その模様を明石家さんまに説明している部分の文字起こし。

以下、動画からの抜粋。

垣花「その日、寂聴さんはものすごく機嫌が悪くて、椅子の感じが嫌だとか、この椅子が堅いとか。」

垣花「番組の企画もちゃんと寂聴さんに通ってるはずなのに、どこの番組に出ても人制相談の答えばっかり嫌だとか」

垣花「月、火、水、木、金の5日間分録るんですけど、3日目の水曜日の段階で「帰ると」と言い出して」

垣花「怒っている怒りかたがですね、最初は、寂聴さんの本を読んでないっていうきっかけで怒り出したんですけど、だんだん「このブスが」とか、「ブクブク太りやがって」と怒り出して、本当に悟りを開いてる方なのかなって」

垣花「まったく理解できなかったんですよ」

垣花「僕がブスなことと関係なくないですか?」

詳しくは以下の動画でどうぞ。38分ぐらいのとろからスタートします。

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治関連ブログランキング


5 件のコメント

  • あの人は、出家するとか言って最初はカトリックの修道女になるべく
    教会へ行ったら断られ(笑)、じゃあと寺へ言って仏教徒になったという
    節操のない人間。もともと信仰心なぞこれっぽっちもない、俗物。
    ただ目立ちたかったんでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)