イーロン・マスク氏、ツイッター買収後 、トランプ氏のアカウント停止解除の考え

日テレNEWS

電気自動車大手・テスラのイーロン・マスク氏は10日、ツイッター社を買収後、停止されているトランプ前大統領のアカウントを復活させる考えを示しました。
トランプ氏のツイッターのアカウントをめぐっては、去年1月のアメリカ連邦議会議事堂襲撃事件以降、「さらなる暴力を扇動する恐れがある」として利用が停止されています。
これについてマスク氏は、イギリスメディアのイベントで、「永久追放は道徳に反し、愚かな判断だ。停止措置を撤回するだろう」と述べ、ツイッター社の買収後にトランプ氏のアカウントを復活させる考えを示しました。
マスク氏は一時的にアカウントを停止したり、違法な内容や暴力的な内容を含むツイートを閲覧できなくしたりする措置は必要との考えも示しました。
これについて、ホワイトハウスのサキ報道官は、「言論の自由を守るとともに、偽情報の発信も食い止めなければならない」と語りました。

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ