【中村逸郎名誉教授の独自解説】ロシア兵は給料低く「愛国心」より「金」…その姿は『マフィア軍団』 一方で6月12日以降に無茶な停戦交渉が?(2022年5月27日)

金庫を爆発物で開けての略奪や、退避を望む住民に金銭を要求するなど、ロシア兵の様々な悪行が伝えられる中、筑波大学の中村逸郎名誉教授はロシア軍について「給料が低く愛国心よりカネ」だとして、“カネ欲しさに投降して戦車を引き渡す兵士もいる”と話します。そのほか、ロシアメディアが報じる北方四島の名称変更案や、6月12日のロシアの日以降に想定されるというロシアからの停戦交渉についても独自解説します。
(2022年5月27日放送 MBSテレビ「よんチャンTV」より)

クリックのご協力をお願いします




※ページ下部でコメントできます

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ