【安倍元首相銃撃】警察庁「警備体制に問題あった」 警察庁が奈良に検証チーム派遣 =ネットの反応「奈良県警の本部長、針のむしろだな」

クリックのご協力をお願いします


日テレNEWS

先週、奈良市で遊説中だった安倍元総理大臣が銃で撃たれ死亡した事件から、15日で1週間です。警察庁は、警備体制に問題があったことを認め、14日、検証チームを奈良に派遣しました。

事件が起きた際、安倍元総理の周りには、警視庁や奈良県警の警察官が警備にあたっていましたが、山上徹也容疑者が近づいてくるのを止めず、2度の発砲を許す結果となりました。

これを受け警察庁は、「警護・警備に問題があったと認識している」として「検証・見直しチーム」を設置し、14日午後、検証チームのメンバーが奈良県警本部に入りました。今後、現場の状況確認などを行うとみられます。

警察庁は、当日の態勢や配置、装備や緊急時の対応について検証と見直しを行い、来月中に結果をとりまとめ、公表するとしています。




管理人
ネットの反応
名無し
問題があったのは素人でもわかる
名無し
奈良県警の本部長、もう針のむしろだな

クリックのご協力をお願いします





※ページ下部でコメントできます

1 Comment

  1. 奈良県警本部長、東大出身じゃないから本庁に味方少なそう。

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。