安倍元総理銃撃事件現場の奈良の献花台を撤去 これまで約10万人が訪れる メッセージカードなどは自民党内で保管 =ネットの反応「ほとんどがサクラと言ってた人、10万人も動員できるのか?」

クリックのご協力をお願いします


テレ東BIZ

安倍元総理が銃撃され死亡した事件で、奈良市は19日、現場近くに設置していた献花台を撤去しました。
午前8時ごろ小雨が降る中、大和西大寺駅前の現場近くに設置されていた献花台や雨よけのテントが市の関係者によって撤去されました。自民党によりますと安倍元総理の死を悼み、これまでに約10万人が訪れました。メッセージカードなどは自民党内で保管されるということです。また、手向けられた花束は、現場近くにある西大寺で18日、自民党関係者により「花供養法要」が行われ約50人が参列しました。

管理人
ネットの反応
名無し
関係者の皆さんお疲れ様でした!
名無し
ほとんどがサクラと言ってた人、10万人も動員できるのか?

クリックのご協力をお願いします





※ページ下部でコメントできます

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ