【速報】19年前の殺人事件の容疑者、逃亡先の南アフリカで死亡か… 現地で5年前に見つかった自殺とみられる遺体の指紋が松井容疑者のものと一致 警視庁が現地へ捜査員派遣 

ANNnewsCH

19年前の殺人事件で、南アフリカに逃亡し国際手配されていた男が死亡したとの情報を受け、警視庁は身元確認のため捜査員を現地に派遣しました。

2003年、東京・奥多摩町の山中で元飲食店従業員の古川信也さん(当時26)の遺体が見つかりました。

松井知行容疑者は事件後、南アフリカへ逃亡し、殺人容疑などで国際手配されていました。

この事件を巡っては、これまでに11人が逮捕されていて、松井容疑者が主犯格とみられています。

警視庁によりますと、現地で5年前に見つかった自殺とみられる遺体の指紋が松井容疑者のものと一致したということです。

警視庁は、遺体を松井容疑者と確認できれば、容疑者死亡で書類送検する方針です。

クリックのご協力をお願いします





※ページ下部でコメントできます

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ