阿比留記者解説、朝日社説は「悪文の典型」 チャンネル正論

月刊正論2022年9月号増刊 正論増刊号

月刊正論2022年9月号増刊 正論増刊号

正論編集部
950円(08/12 03:53時点)
発売日: 2022/07/21
Amazonの情報を掲載しています

安倍晋三元首相の国葬について朝日新聞は社説で「安倍氏を悼むのは当然だ。ただ、弔意の強制はあってはならない。国葬が政権の評価を定めるものでもない。自由な論評を許さぬ風潮が生まれれば、それこそ民主主義の危機である」と、「疑問と懸念」を示した。
産経新聞論説委員の阿比留瑠比記者はこれを「悪文の典型」と評する。
阿比留氏が解説する。

クリックのご協力をお願いします





楽天市場

※ページ下部でコメントできます

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ