山口県阿武町の誤振り込み YouTuberヒカル氏が“ホワイトナイト” 田口翔被告に資金提供 ヒカル氏の関係する会社で雇用へ 弁護士が明かす =ネットの反応「芸能人でもないのにわざわざカメラの前で謝罪したのが謎だったがこれがあったからか」

クリックのご協力をお願いします


山口県阿武町の誤振り込みで、電子計算機使用詐欺の罪で起訴された田口翔被告(24)が1日正午ごろ、山口南署から保釈されました。田口被告の弁護人は、資金提供を申し出ていた“ホワイトナイト”が、Youtuberのヒカルさんだったことを明らかにし、ヒカルさんの関係する会社で雇用され、山口県内でリモートで働けるように手続きをしていると明らかにしました。

田口被告は文書でコメントを出しました。
「このたびは、私の行動で多くの方にご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。保釈後は仕事をして、借り入れたお金を少しづつ返済していこうと思います。田口翔」

報道関係者が待ち構える中、田口被告は正面玄関から出て深々と一礼し、弁護人が準備した車に乗り込みました。

田口被告は5月18日に逮捕されて以来、2か月半勾留されていました。

田口被告の弁護人・山田大介弁護士は保釈後、山口市内で会見を開きました。

山田弁護士は「田口被告はカメラに囲まれ驚いているが、一方で事態を重く受け止め、仕事をしていきたいという決意を表明していた。田口被告は、自分の行動は100%自分に非があり、常に反省の言葉を述べていた。刑事裁判について、公判請求が出そろった時点で主張を明らかにしたい。民事裁判では、元本の4630万円は認諾した。残りの弁護士費用の請求については法律論上争いがある部分だと思う」と話しました。
髪の毛が伸びていたことについては「勾留が拘置所ならば散髪できると聞いているが、警察署なので散髪ができなかった。2か月も勾留が続くことを想定していなかったのだと思う」と話しました。

田口被告は、町から入金された4630万円が誤りと知りながら、一部を別の口座に振り替え、不法に利益を得た罪で3度起訴されています。

田口被告は警察の調べに容疑を認め、「オンラインカジノに使った」「うまくいけばお金を増やせると思った」などと供述しているということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5958c6d60388e8878c0fb42bb0158926d7b6712b

関連記事





管理人
ネットの反応
名無し
やるねぇ
名無し
芸能人でもないのにわざわざカメラの前で謝罪したのが謎だったがこれがあったからか?
名無し
だろうね
名無し
スーツ用意して貰ったのにあの髪型で爆笑さらえたな
名無し
こうやって問題起こしたらYouTuberが助けてくれるみたいな風潮が続く
名無し
ネクステ新メンバー

クリックのご協力をm(__)m
 にほんブログ村 競馬ブログへ




楽天

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ