ロシアの国営放送の生放送中に反戦を訴えた国営テレビ職員のオフシャンニコワさんが起訴される 最高で10年の懲役刑となる可能性 

クリックのご協力をお願いします


ANNnewsCH

ロシアの国営放送の生放送中に反戦を訴えて辞職したジャーナリストの女性がロシア軍について故意に虚偽の情報を広めたとして起訴されました。最高で10年の懲役刑となる可能性があります。

元ロシア国営テレビ職員のオフシャンニコワさんは10日、自身のSNSで午前6時に自宅に捜査員ら10人がやってきて連行されたと明かしました。

7月にロシア大統領府の周辺でプーチン大統領を「人殺し」などと書いたプラカードを掲げた抗議活動が起訴の理由だということです。

オフシャンニコワさんは今年3月、自身が勤める国営テレビの生放送中に「戦争反対」などと記したプラカードを掲げ、約3万円の罰金を科されました。

その後、国営テレビを退職しロシアを出国してドイツメディアの特派員として働いていましたが、7月初旬にロシアに帰国し、抗議活動を続けていました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2022

管理人
ネットの反応
名無し
自由に発言も出来ない国、インターネットが普及し発言できる機会も増えた現代では更に苦痛だな
名無し
帰国しなかったらよかったのに…
名無し
フランス大統領が前に彼女の救出に努力すると発言した覚えがあります、頑張ってください
名無し
なぜ奇知害の国に戻ったんや?





楽天市場

※ページ下部でコメントできます

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ