ESA(ヨーロッパ宇宙局)、ロシアのソユーズ宇宙船が利用できなくなった場合、日本のH3ロケットに期待 =ネットの反応「チャンスをモノに出来れば良いが」

クリックのご協力をお願いします


欧州宇宙開発 ウクライナ侵攻で日本のH3ロケットに期待

ロシアのウクライナ侵攻でロシアとの宇宙協力が難しくなるなか、ヨーロッパの宇宙開発の現場から日本のH3ロケットへの期待が示されました。

 ロイター通信によりますと、ESA(ヨーロッパ宇宙局)のジョセフ・アシュバッハ事務総長はロシアのソユーズ宇宙船が利用できなくなった場合、代替手段としてアメリカのスペースX社のロケットや日本のH3ロケットなど次世代ロケットの使用を考えていると発言しました。

 スペースX社のロケットは「明らかな候補」だと説明しながらも、他の選択肢として日本の次世代ロケットやインドのロケットも視野に入れているということです。

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)はロケット打ち上げの国際競争のなかで打ち上げ費用を1機50億円と、これまでの半分に抑えるH3ロケットの開発を進めています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000264899.html




管理人
ネットの反応
名無し
円安が続けばチャンスだな
名無し
H3は完成するんか?
名無し
チャンスをモノに出来れば良いが
名無し
H3は大幅に遅れて全く動静が伝わらないが、どうなってるのか?実現可能なのか?
JAXAは報告すべきだよ
名無し
ずっと試験はやってるみたいだ
https://www.rocket.jaxa.jp/rocket/engine/le9/firingTest.html

名無し
先月後半から種子島でLE-9の燃焼試験中
14日にもやるよ
名無し
ヨーロッパからの期待はアメリカ>>>日本=インドか
これでもまだ頑張ってるほうなんだよな




楽天市場

※ページ下部でコメントできます

コメントを残す

©anoTube|アノチューブ