モーニングショーでの吉永みち子の「日本人でよかった」ポスターへの難癖 吉永みち子こそが優生思想で差別主義者なのだ【アノニマスポスト コラム】


DAPPI さんのツイッターから引用させてもらいます。

動画はこちらです。

この動画の中で吉永みち子は「外国人が“日本人でよかったポスター”を見たらどう思う。他を排斥するような主張で日本人こそが良いのであるという優生思想だ。違和感を感じる。」と語っている。

いかし、海外へ行けばこのようなフレーズなど山ほどあるし、テレビ番組の中で出演者がこのような「〇〇に生まれてよかった」「〇〇人でよかった」と発言することは数えきれないほどある。

例えば、考えてみてもらいたい。

貴方が、例えばインドネシアへ旅行へ行ったとする。(イスラム教国は特にこのような「〇〇に生まれてよかった」「〇〇人でよかった」と考える国民は異常に多い)

貴方がインドネシアのジャカルタで、「インドネシアに生まれてよかった」「インドネシア人でよかった」と書いたポスターを見かけたとしよう。

たぶん貴方は「いいことだな」と素直に思うのではないだろうか。

「インドネシア人でよかった」というポスターを見て、「いいや!そんなことはない! このポスターは我々外国人を排斥している!」と思うのは、よほどひねくれた旅行者くらいだろう。

別に「インドネシア人でよかった」と書いたポスターを世界中の街に貼っているのではなく、インドネシア人が、インドネシアの街に貼っているのだ。

それを「ドンネシア人がインドネシアに生まれてで良かっただと? 我々外国人を排斥している!けしからん!」と考えるのは、それこそ優生思想のもと、インドネシア人を見下げていることに他ならない。

それをテレビで堂々と語るこの吉永みち子こそが優生思想の持ち主で、差別主義者なのだ。

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治関連ブログランキング


2 件のコメント

  • 外国人に生まれなくて良かった! とは一言も言っていないのにね
    勝手に妄想して勝手にわめいてる、頭がおかしい

  • 朝鮮人種の行動の結果
    日本国内での異常な行動を起こす侵略在日帰化の朝鮮人種共は国外追放しておかないと日本国内の「安全」が評価されなくなる

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)