【ノーベル物理学賞】フランスなどの物理学者3人が選ばれる 日本人の受賞なし 

クリックのご協力をお願いします


日テレNEWS

4日の日本時間午後7時前、ことしのノーベル物理学賞が発表され、フランスなどの物理学者3人が選ばれました。日本の受賞はなりませんでした。

ノーベル物理学賞に選ばれたのは、フランス出身のアラン・アスペ氏、アメリカ出身のジョン・クラウザー氏、オーストリア出身のアントン・ツァイリンガー氏です。

受賞理由については“量子もつれ”の実験によりベルの不等式の“破れ”を確立し量子情報科学の地平を開いた」と量子力学分野での業績を評価しています。

管理人
ネットの反応
名無し
素晴らしい研究が受賞しましたね。おめでとうございます!
名無し
日本頑張れ〜
名無し
日本から今年受賞者が出たかどうかなどなんの意味もない。50年後の日本からコンスタントに受賞者が出るよう、現在の若い研究者に手厚い支援を与えることが日本の未来を守ることだと思う
名無し
研究内容を聞いてもよくわかりません!!





楽天市場

コメントを残す

©anonymous post NEWS