【東京新聞】「反撃能力」の名の下に安保政策を大転換… 相手を脅して抑止するのは「幻想」 =ネットの反応「それ、中国北朝鮮ロシアに対しても言ってくれ」「お前らの方が『お花畑の幻想』だよ」「ファンタジー新聞w」

クリックのご協力をお願いします


東京新聞チャンネル
本年度最大規模となる日米共同統合演習「キーン・ソード23」の取材のため、政治部記者が海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)から陸自の大型輸送ヘリに乗り、太平洋沖を航行する護衛艦「いずも」に向かった。
いずもは最新鋭のステルス戦闘機「F35B」が離発着できる改修工事を行うなど事実上の空母化が進められている。
政府は年末をめどに取り組む国家安全保障戦略など3文書の改定で、平和憲法に基づく専守防衛を逸脱する恐れがある敵基地攻撃能力(反撃能力)の保有の是非を決める。
保有を決めた場合、いずもが敵基地攻撃の一翼を担う可能性もある。(取材・川田篤志)

関連

東京新聞
「反撃能力」の名の下に安保政策を大転換…相手を脅して抑止するのは「幻想」
<崩れゆく専守防衛~検証・敵基地攻撃能力1)エスカレーション>

前文略

◆軍拡競争で「自分たちに刃」の懸念

 敵基地攻撃能力は本当に抑止力になるのか。安全保障に詳しい東大大学院の遠藤乾けん教授は「抑止は基本的に威嚇して脅すこと。相手が脅威を認識しないと成り立たない」と解説。ミサイルが移動式の車両や潜水艦から発射される現代は標的を正確に把握しづらく、司令部も強固な地下施設などで破壊は難しいため、「(戦闘機の飛行を妨げようと)滑走路に通常弾頭のミサイルを撃っても1日で修復される。1000発持っても相手の攻撃意図をくじく能力になるのか」と疑問視する。
 軍拡競争の過熱も懸念する。「日本が攻撃能力を持てば、相手はそれを上回る破壊的な攻撃力を持つエスカレーションの階段を上っていく」と明言し、「相手を脅して抑止するのは幻想だ。攻撃力が自分たちへの刃になる」と語る。
 東大の石田淳教授(国際政治学)は「専守防衛という長年の宣言政策の信頼が低下し、他国の不安をかき立てる」と警鐘を鳴らす。日本と中国や北朝鮮は近接し、ミサイルに対応する時間は限られる。「何かあったらすぐに日本もミサイルを撃たなければならず、誤認による偶発戦争も起こり得る。それが怖い」と危ぶんだ。(川田篤志)
   ◇
 岸田政権は年末に国家安全保障戦略を改定し、日本が戦後一貫して持ってこなかった「敵基地攻撃能力」の保有を決定しようとしている。ロシアのウクライナ侵攻や中国、北朝鮮の脅威を前に、日本の安全保障に対する国民の不安と懸念は存在する。だが、敵基地攻撃能力を持ち、武器や兵器を増強していけば「専守防衛」が崩れゆくことになりかねないのも確かだ。本当に国民の安全は高まるのか。かえって国民の命を危険にさらすことにならないか。安保政策の大転換となる判断の是非を問う。

全文はリンク先で
東京新聞 2022年11月23日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/215531




管理人
ネットの反応
名無し
それ、中国に言ってやれよ
名無し
なるほどね
そうなると基地攻撃能力より日本独自の核抑止力を持つしかないよね
何でそこまで結論にいかないのこの人達?
名無し
相変わらずキモいなこのパヨ新聞w
名無し
それ日本だけでなく中国北朝鮮ロシアに対しても言ってくれよ
何故それらの国にはダンマリしてるんだよ
名無し
「遺憾」で抑止できてないからな
名無し
お前らの方が『お花畑の幻想』だよ
名無し
こういう新聞は本気で書いているんだろうか?
名無し
素でこういう新聞読んでる奴って、存在するんだろうな
関わりたくない
名無し
幻想は9条の間違いだろ??
名無し
ついでに憲法前文も
名無し
ファンタジー新聞w
名無し
平和憲法もまた幻想
名無し
東京新聞らしい完全なパヨチン理論だよね
ほんと低レベル
名無し
んじゃどうすんだよ
日本侵略の準備を進めている中国を、抑止力以外の何で止めるんだよ
抑止力より有効な提案を出してみろよ馬鹿
名無し
話し合いとやらで解決できるなら、露の侵攻なんてはなっからない





アマゾン

楽天市場

1 Comment

  1. 何でそんなに、専守防衛が必要なの、自国が守れなきゃ意味ないだろ、

コメントを残す

©anonymous post NEWS
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。