石破茂が獣医師会と共謀して「誰がどのような形でも現実的には獣医学部の新規参入は困難という文言にした」という産経の記事に激怒 石破「事実ではない」←いや事実です(キッパリ 嘘つきはお前だ!


時事通信ニュース

石破派、産経記事配布を抗議=加計めぐる発言「事実でない」

 自民党石破派は21日までに、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐる産経新聞の記事を党幹事長室が全議員にメールで配布したのは「不適切だ」として抗議した。

 送付されたのは7月17、19、20各日付朝刊の加計問題に関する連載記事。
このうち、17日付の記事は、石破茂同派会長が地方創生担当相在任時に日本獣医師会幹部らと面会した際、学部新設条件について「誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にした」と述べたと記載。
これに対し、石破派は「発言は事実ではない」と主張している。

 幹事長室は同派に対し「閉会中審査の参考にしてもらうため送付した」と説明。
一方、同派の平将明衆院議員は21日の記者会見で「石破氏が獣医師会の意思を受けて反対勢力だったという印象操作と取られかねない」と批判した。(2017/07/21-17:14)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072100931&g=pol

石破が怒っているという産経新聞の記事抜粋

「学部の新設条件は大変苦慮しましたが、練りに練って、誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にしました…」

 平成27年9月9日。地方創生担当相の石破茂は衆院議員会館の自室で静かにこう語った。向き合っていたのは元衆院議員で政治団体「日本獣医師政治連盟」委員長の北村直人と、公益社団法人「日本獣医師会」会長で自民党福岡県連会長の蔵内勇夫の2人。石破の言葉に、北村は安堵の表情を浮かべながらも「まだまだ油断できないぞ」と自分に言い聞かせた。

 石破の言った「文言」とは、会談に先立つ6月30日、安倍晋三内閣が閣議決定した「日本再興戦略」に盛り込まれた獣医学部新設に関わる4条件を指す。

 具体的には(1)現在の提案主体による既存の獣医師養成でない構想が具体化(2)ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らか(3)既存の大学・学部では対応が困難な場合(4)近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討-の4つ。要するに、新たな分野のニーズがある▽既存の大学で対応できない▽教授陣・施設が充実している▽獣医師の需給バランスに悪影響を与えない-という内容だ。

http://www.sankei.com/premium/news/170717/prm1707170008-n1.html

獣医師会としは絶対に獣医学部の新規参入阻止したいとして動いていた証拠。
↓↓

日本獣医師会ホームページ議事録より
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06811/a2.pdf

日本獣医師政治連盟の活動報告
北村委員長から(略)
なお、昨日、藏内会長とともに石破 茂地方創生大臣と2時間にわたり意見交換をする機会を得た。
その際、大臣から今回の成長戦略における大学、学部の新設の条件については、大変苦慮したが、練りに練って誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言にした旨お聞きした。
このように石破大臣へも官邸からの相当な圧力があったものと考える。
しかし、特区での新設が認められる可能性もあり、構成獣医師にも理解を深めていただくよう、私が各地区の獣医師大会等に伺い、その旨説明をさせていただいている。

働きかけた獣医師会に応えるように、石破は「大変苦慮したが、練りに練って誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言にした」と言っている。

そして日本獣医師政治連盟は石破の「自民党鳥取県第一選挙区支部」に100万円を献金している。

大ウソつきは石破茂だ!

 

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治関連ブログランキング


9 件のコメント

  • しかしさ、これ「忖度」だの「お友達」だのというフワフワした基準ではなく
    岩盤をぶち抜こうとする政権側の担当大臣と
    岩盤側の獣医師会との癒着を示唆するかなり有力な資料が出てきたわけで、
    通常なら全メディア一斉に飛びついてもおかしくない大ネタなのに
    産経が報じて以降、他が追随しないのはいくらなんでもおかしすぎる。

  • 石破は賄賂をもらって獣医師会に忖度したんですね
    地方創世大臣なのに獣医師不足に苦しむ地方を見殺しにしようとしたんですね
    極悪人ですね

  • 石破が怪しいのは確かだが、北村顧問ってのがこれまた怪しい。
    でもって、京都に言及しなかったと発言してたのを京都についても言及してたと発言が変わり、その上面会記録も修正をしたという話が出てる様だが。
    獣医師会の出している書面が本当の事を書かれてるのかどうかがわからなくなってきている。
    前川に忖度がどうこうと聞いても意味ないし、メモガーってそれ公文書でもないし、メモを作成した本人(牧野?)も出てこないし、獣医師会を徹底的に調べ上げた方が早いかもな。

  • 日本獣医師政治連盟の活動報告 北村委員長から(略)
    まずは、この内容について石破氏側からも同じ認識でいいのかどうかの確認が必要だと思います。
    北村委員長の「言いたい意見」と「会談の成果を強調している内容」になっているかもしれない。
    当事者そのものの北村委員長の報告がそっくりそのまま信用できる、
    というのもおかしな話で。
    きちんと検証しないと、それこそ政権攻撃報道ができればどんな低レベルの資料でも使うマスごみの姿勢と変わらなくなってしまう。

  • 今日の参考人招致を合意していた獣医師会側が「都合が取れない」と欠席。

    「追求されたらヤバイので逃亡」したとしか考えられない。

    こんなののどこが信憑性のある疑惑になるんだよクソマスコミ。

  • 石破は歴史問題で売国なのが怖い
    50年後100年後の日本人のことを考えていない
    一党独裁の嘘つきまくり国家を信じるのはどうかと…
    石破氏にはイソップ童話を読むことをお薦めする

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)