沖縄の日本IBMに抗議活動する極左労働組合ユニオンのプラカードにもハングル文字


沖縄のITセンター内の日本IBMに抗議活動をする東京西部ユニオン。

そのツイートがこちら。

この画像を拡大してみると。

 

やはりというか、ハングル文字。

そしてこのツイートを全学連がツイート。

全学連のTwitterはこちら
↓↓
https://twitter.com/Zengakuren

このユニオンの北島邦彦「未来BOX」 なる人物のその他のツイート

いやはや、こういうツイートと画像をみると、沖縄は反日・反米闘争家の楽園なんだろうなと実感する。


 

沖縄がIT企業向けの誘致を行ってきたきたのは誰もが知るところだが、それでも企業は沖縄での事業に二の足を踏むのは、距離的弊害もあると思うが、一番の憂慮はこの労働組合という名を被った極左活動家の存在だろうと思う。

極左活動家たちの中には多くの在日朝鮮人、親北朝鮮の在日韓国人がいる。

※関連記事
中核派活動家で韓国籍の許用皓(78)逮捕 建造物侵入疑い 兵庫・西宮市~ネットの反応「労働組合と言う名のヤクザ組織」「テロ関連法案の早期成立を望みます」

 

親北朝鮮系の極左労働組合(社民党系)、また共産党系の労働組合が入り乱れての勢力争いが沖縄で繰り広げられているのが手に取るようにわかる。

それは俺が想像している以上にその勢力は大きいのかもしれない。

先日もブログに書いたが。

関連記事
韓国 文在寅大統領が国定歴史教科書の廃止を支持 勢いを増す「全国教職員労働組合(従北団体)」 THAAD撤廃となれば次の活動拠点は沖縄か【アノニマスポスト コラム】

韓国で従北政権が誕生し、これらの極左労働組合、全学連のような極左団体、また革マル、中核派などは、これからさらに沖縄で活発に活動するのではないかと憂慮する。

ただその多くが高齢者で、若者が少ないということだけがせめてもの救いではあるが。

 

今現在、共謀罪(あえてテロ対策特別措置法とは書かない。俺は共謀罪のままでよいと思っている)が審議されているが、これらの極左労働組合はもちろん猛反発している。

これらの団体が反発しているということは、オートマチックで日本国民にとっては良い法律というこだ。

そしてこの法律が施行された次には、外国人による反政府活動を厳しく罰する法律の審議を期待する。

 

クリックのご支援何卒宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓

政治関連ブログランキング